食品安全委員会からのお知らせ ほか

- 2022/05/23 -

┌──────────────────────────────────
│【1】食品安全委員会からのご案内
│  令和4年度食品安全に関するeラーニング受講者募集(無料)
└──────────────────────────────────
 食品安全委員会では、食品安全に関する基本的知識を体系的に学べる
eラーニングの対象者(食品関連企業等)を募集しています。
 ぜひお申込みください。
受講可能期間:令和4年6月6日〜9月2日(予定)
主な内容:
 ・食品安全を守るしくみ
 ・リスク評価の基礎
 ・食中毒を予防するために
 ・食品安全の観点から見た健康食品
 等全12回(1回15〜30分程度)
お申し込み方法:
 下記アドレスからお申し込みください。
  https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331899&c=37880&d=8643
費用:無料
お申込み締め切り:5月11日(水)14時
お問い合わせ先:
  内閣府食品安全委員会事務局
  情報・勧告広報課 柿谷・平川
  TEL: 03-6234-1143・1154


┌──────────────────────────────────
│【2】行政情報
│  ●厚生労働省
│   麻痺性貝毒に係る監視指導の強化について
│   有毒植物による食中毒防止の徹底について
│  ●東京都
│   わたくし、ウエルシュ菌というものですが…
│   (令和3年度の食品衛生ビデオ)
└──────────────────────────────────

●麻痺性貝毒に係る監視指導の強化について(令和4年4月25日付け薬生食監発0425第1号)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331900&c=37880&d=8643
別添 https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331901&c=37880&d=8643
各地で貝毒による二枚貝等の出荷の自主規制が報告されています。
一般の方も自治体の情報に十分注意してください。

●有毒植物による食中毒防止の徹底について(令和4年4月6日付け薬生食監発0406第1号)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331902&c=37880&d=8643
有毒植物の誤食による食中毒が多く発生しています。
素人判断せずに、食用と確実に判断できない植物については、
絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」

●DVD「わたくし、ウエルシュ菌というものですが… 〜対策は ふやさないのが 決め手!〜」
東京都令和3年度食品衛生ビデオ(東京都食品衛生協会作成)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331903&c=37880&d=8643
ウェルシュ菌による食中毒についてわかりやすく解説されています。
(ストーリー)とある家のドアホンを押す謎の訪問者。その人物は「ウエルシュ菌」

○屋外でバーベキューを行われる方もご注意ください!
夏期は、カンピロバクター、腸管出血性大腸菌といった細菌による食中毒が多発しています。
●お肉はよく焼いて食べよう(厚生労働省HP)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331904&c=37880&d=8643
●バーベキューを楽しむ際に注意すべきポイント(農林水産省HP)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331905&c=37880&d=8643

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 食品衛生協会は「食の安全」を全国展開で追求する団体です。
食品の安全に関する情報・図書・講習会等を通じて、皆様の食に対する
不安解消に繋がるよう事業活動をしています。

■eラーニングやってます!
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331909&c=37880&d=8643

■農林水産省補助事業で作成したHACCPに関する講座(無料)も公開
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331910&c=37880&d=8643
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331911&c=37880&d=8643

★ 食の安心・安全・五つ星事業のご案内
「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理実施店」
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331912&c=37880&d=8643

★ 食品衛生関連図書のご案内
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331913&c=37880&d=8643

★ 食品衛生検査のご案内
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1331914&c=37880&d=8643


Youtube限定公開URL:HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修会

- 2022/03/04 -

講座概要
 食品衛生法の改正によりHACCPに沿った衛生管理が2021年6月から制度化されました。

 日本食品衛生協会では、令和元年度に農林水産省補助事業において、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための研修会」を日本全国47都道府県で開催しました。
 この研修会の一部について、動画にて配信します。
 製造事業者向けに手引書の解説の他、制度化で求められる衛生管理計画の記載方法、衛生管理の実施記録の記載方法なども紹介しています。
 事業者自ら取り組むための教材として、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の実践にお役立てください。

配信形式:ビデオ
標準学習時間:20〜30分

☆動画 ★手引書

☆HACCP制度化
https://youtu.be/gIprWzqOEIQ

☆食品業界の信頼性向上自主行動計画「食品事業者5つの基本原則」
https://youtu.be/1LgRrzPHGhI

☆HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「小規模な一般飲食店」
https://youtu.be/AzyRu5TiC2M

☆HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「旅館・ホテル」
https://youtu.be/kPiaPcc6Tiw

☆HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「漬物製造(小規模事業者向け)」
https://youtu.be/ZUimlbHZYo0

☆HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「生めん類製造(小規模な製造事業者)」
https://youtu.be/Q1dwKLzd0zE

☆HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「小規模な惣菜製造工場」
https://youtu.be/BAq3z_8WOVU

☆HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「小規模な菓子製造」
https://youtu.be/3aoqzoQx1TY

☆HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「パン類製造」
https://youtu.be/lfm-9vHfelI


収録内容
★HACCPに沿った衛生管理の制度化に関する解説です。参考:厚生労働省HP  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html
★食品事業者が遵守すべき5つの基本原則です。参考:厚生労働省HP
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/sinrai/5gensoku.html
★小規模な一般飲食店 無料手引書ダウンロード
https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000479903.pdf
★旅館・ホテル 無料手引書ダウンロード
https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000856434.pdf
★小規模な菓子製造 無料手引書ダウンロード
https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000478404.pdf
小規模な惣菜製造工場 無料手引書ダウンロード
https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000796467.pdf
★パン類製造 無料手引書ダウンロード
https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000405124.pdf
★漬物製造 (小規模事業者向け) 無料手引書ダウンロード
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000201294.pdf
★生めん類製造 (小規模な製造事業者) 無料手引書ダウンロード
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000202446.pdf


営業届出制度のお知らせ

- 2021/11/05 -

食中毒等のリスクを踏まえ、公衆衛生への影響が高いものは要許可業種、それ以外は、届出が義務化に!

食品衛生法の改正に伴い令和3年6月1日から「営業許可業種の見直し及び営業届出制度の創設」が行われました。

 ★提出期限は令和3年11月30日まで★

これまで(届出に該当する)営業を行っていた事業者様は、新しい営業届出が必要です。
また、令和3年6月1日以前に営業報告(届出)をされた営業者様も新しい営業届出が必要です。

*漬物製造や食品小分けなどは許可が必要になります
 令和6年5月31日までに許可を取得してください。
*常温で長期保存可能な包装食品など届出対象外です
詳しくは衛生課まで

 吉野保健所 衛生課 直通番号
 0747-64-8131

【ご参考】
主な営業届出

・許可を要しない食品の販売業:取り売りの販売など(弁当、アイスクリーム類、乳類、自販機、飲料、野菜果物、生菓子、米穀類、通信販売、コンビニ、スーパーなど)

・許可を要しない製造、加工業(農産保存食料品、製茶、コーヒー、調味料、その他食料品製造など)

・行商、集団給食施設

★営業届出の必要の有無がご不明な方は、吉野保健所衛生課まで、ご相談ください。


オンライン申請について

- 2021/11/05 -

オンラインで営業許可申請、営業届出、食品等自主回収報告をすることができるようになりました。

【URL】
https://ifas.mhlw.go.jp/faspte/page/login.jsp


e-ラーニングのご案内

- 2021/10/04 -

 食品衛生協会は「食の安全」を全国展開で追求する団体です。
食品の安全に関する情報・図書・講習会等を通じて、皆様の食に対する
不安解消に繋がるよう事業活動をしています。

★食品衛生責任者養成講習会のe-ラーニングがはじまりました。


■インターネットを使用して、パソコン、タブレット、スマートフォン等で動画等を視聴することで必要な知識等を習得する学習形態のことです。
■インターネット環境が整っていれば、受講者は職場に限らず、パソコン、タブレット、スマートフォンを使用して、自宅や通勤時間等を利用して、計画的に受講することができます。

  【受講資格】
   ・奈良県内の飲食店や食品製造業等の食品施設に勤務している方
   ・食品関連施設に勤務をされていない、奈良県内の在住者(学生含む)
   ※奈良県以外で食品関係施設に勤務している方は当協会eラーニング方式講習会を受講できませんのでご注意願います。


■各種eラーニングやってます!new!

公益社団法人日本食品衛生協会では、食品衛生に関する情報提供の一環として、eラーニングによる講習を行っております。 改正食品衛生法によるHACCPに沿った衛生管理の義務化も受けて、HACCPを始めとして、様々な食品衛生に関する情報提供を行ってまいります。 是非この機会に、皆様にご受講いただきますようご案内いたします。
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1224217&c=37880&d=8643


新型コロナウイルス認証制度(飲食店)について

- 2021/07/27 -

奈良県より5月25日に新型コロナウイルス感染防止等を行う飲食店等の認証制度について公表されました。
奈良県のHPで公表されております。
(HPアドレス http://www.pref.nara.jp/58389.htm

補助金の交付もあることから、飲食店事業者の方はご活用ください。


情報提供

- 2021/07/09 -


1.HACCP各種研修会(一般, 導入, 妥当性, 指導者)のご案内


2.調査へのご協力のお願い(消費者庁)
 ペカンナッツ(ピーカンナッツ)を使用した加工食品に関する実態調査

3.食品防御等に関するeラーニング講座(奈良県立医科大学)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■
┌──────────────────────────────────
│1.HACCP各種研修会(一般, 導入, 妥当性, 指導者)のご案内
└──────────────────────────────────
 (公社)日本食品衛生協会では、農林水産省補助事業(HACCP認定
加速化支援事業)を受託し食品製造事業者を対象としたHACCPに基づく衛生管理を実施するための研修会を
開催いたします。
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、eラーニング+Web(Live)形式
での講義・演習です。
 お申し込み期間は研修会ごとに異なりますので、詳細は下記ホームページ
をご確認ください。
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188703&c=37880&d=8643


1.一般衛生管理の研修(無料)
 eラーニング+Web研修(1日)
 第1回 令和3年9月13日(月)
 第2回 令和3年10月18日(月)
 第3回 令和3年11月26日(金)

2.HACCP導入に関する研修(無料)
 eラーニング+Web研修(1日)
 第1回 令和3年9月28日(火)
 第2回 令和3年11月2日(火)
 第3回 令和3年12月13日(月)

3.HACCP妥当性確認・検証研修(無料)
 eラーニング+Web研修(1日)
 第1回 令和3年10月14日(木)
 第2回 令和3年11月22日(月)
 第3回 令和4年1月13日(木)

4.HACCP指導者養成研修(有料)
 eラーニング+Web研修(2日)
 第1回 令和3年11月4日(木)〜5日(金)
 第2回 令和3年12月9日(木)〜10日(金)
 第3回 令和4年2月3日(木)〜4日(金)
 第4回 令和4年2月24日(木)〜25日(金)

※詳細は下記ホームページをご確認ください。
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188704&c=37880&d=8643


┌──────────────────────────────────
│2.調査へのご協力のお願い(消費者庁)
│ ペカンナッツ(ピーカンナッツ)を使用した加工食品に関する実態調査
└──────────────────────────────────
 (公社)日本食品衛生協会では、消費者庁の委託を受けて、ペカンナッツ(ピーカンナッツ)を使用した加工食品に関する実態調査を各関係団体を通じて実施しているところです。
 この調査は、推奨表示対象品目である「くるみ」の近縁種であり、くるみと高い交差反応を示すとされているペカンナッツ(ピーカンナッツ)に関して、事業者による表示の取組実態について調査を実施し、今後のアレルギー表示制度の在り方の検討の一助とするものです。
 ペカンナッツ(ピーカンナッツ)を使用した加工食品を製造・販売されている事業者の方で、調査にご協力いただける方は以下のアドレスより質問票を入手いただき、
ご回答いただけますようお願い申し上げます。
 なお、既にご回答いただいている方は重複してのご回答は結構です。
何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

※質問票はホームページからお願いします。
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188705&c=37880&d=8643

※本調査へのご回答は消費者庁との業務契約に基づき守秘義務を遵守し、適切に管理、取扱いの上、消費者庁において施策検討に活用される予定です。


┌──────────────────────────────────
│3.食品防御等に関するeラーニング講座(奈良県立医科大学)
└──────────────────────────────────
 奈良県立医科大学 教授 今村先生が、JRAの支援の下、作成された講座です。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等において、飲食提供事業者が取り組むべき食品防御対策を取りまとめられたものです。
 食品事業者の皆様、是非お役立てください。

※詳細は下記のホームページをご確認ください。
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188706&c=37880&d=8643

┌──────────────────────────────────
│★新型コロナウイルス感染症について
└──────────────────────────────────
※内閣官房
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188707&c=37880&d=8643
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言
 感染リスクが高まる「5つの場面」』感染の再拡大防止特設サイト

※厚生労働省HP
 新型コロナウイルス感染症のページ
 https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188708&c=37880&d=8643
※農林水産省HP
 新型コロナウイルス感染症について
 https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188709&c=37880&d=8643
※消費者庁HP
 新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと
 https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188710&c=37880&d=8643

※日本食品衛生協会HP
 手洗い・うがい・健康管理!お忘れなく!!
 日本食品衛生協会が推奨する衛生的な手洗い
  https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188711&c=37880&d=8643
 食中毒予防のための手洗い(動画)YouTube
  https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188712&c=37880&d=8643

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 食品衛生協会は「食の安全」を全国展開で追求する団体です。
食品の安全に関する情報・図書・講習会等を通じて、皆様の食に対する
不安解消に繋がるよう事業活動をしています。

■eラーニング
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188713&c=37880&d=8643

■農林水産省補助事業で作成したHACCPに関する講座(無料)も続々公開
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188714&c=37880&d=8643
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188715&c=37880&d=8643

★ 食品衛生関連図書のご案内
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188716&c=37880&d=8643

★ 食品衛生検査のご案内
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188717&c=37880&d=8643
 食品衛生研究所ではお客様のニーズに合わせた多様な試験が可能です。
 どうぞご利用ください。お問い合わせ、お待ちしております。

★ 食品衛生協会会員ための共済制度のご案内
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188718&c=37880&d=8643

★ 日本食品衛生協会のホームページをぜひ、ご利用ください!
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1188719&c=37880&d=8643


食品衛生法改正にかかるQA等

- 2021/06/04 -

1.HACCPに沿った衛生管理が始まります(関連情報)
(1)厚生労働省
(2)消費者庁

2.HACCPに関するeラーニングのご案内


5月末の最終版のURL等を添付したいます。
ご活用のほどお願いいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(1)厚生労働省
●HACCPに沿った衛生管理の本格施行について
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173833&c=31679&d=2ca0

●営業許可制度の見直し及び営業届出制度の創設の施行について
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173834&c=31679&d=2ca0

●食品等自主回収(リコール)報告制度の創設に関するQ&A」について
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173835&c=31679&d=2ca0

●営業許可制度の見直し及び営業届出の創設に関するQ&A
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173836&c=31679&d=2ca0

●営業規制の経過措置に関するQ&A
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173837&c=31679&d=2ca0

●食品等自主回収(リコール)報告制度の創設に関するQ&A
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173838&c=31679&d=2ca0

●リーフレット
食品衛生法の改正について(令和3年度版)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173839&c=31679&d=2ca0
食品リコールについて(消費者)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173840&c=31679&d=2ca0
食品リコールについて(事業者)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173841&c=31679&d=2ca0

(2)消費者庁
●食品表示法第10条の2第1項の規定に基づく食品の自主回収の届出に係る電子申請
システムへの入力要領及び記載要領に関する留意事項
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173842&c=31679&d=2ca0

●食品表示法第10条の2第1項の規定に基づく食品の自主回収の届出について(消費
者庁)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173843&c=31679&d=2ca0

●食品等の自主回収届等に関する様式及び記載要領について(厚労省)
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173844&c=31679&d=2ca0

●消費者及び事業者向けリーフレット
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173845&c=31679&d=2ca0
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173846&c=31679&d=2ca0


┌──────────────────────────────────
│2.HACCPに関するeラーニングのご案内
└──────────────────────────────────
 日本食品衛生協会では、HACCPに関するeラーニングを実施しています。
農林水産省補助事業で作成したHACCPに関する講座(無料)も続々公開しています。
是非、ご活用下さい。

※日本食品衛生協会のeラーニングのご案内
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173847&c=31679&d=2ca0
※農林水産省HP HACCP、衛生・品質管理
https://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1173848&c=31679&d=2ca0


奈良県 食品営業許可施設一覧と営業許可制度見直し及び営業届出制度の創設について

- 2021/05/01 -

奈良県内(奈良市を除く)において、食品衛生法に基づく営業許可を取得している施設(露店営業、自動車営業及び自動販売機営業を除く)を、奈良県庁ホームページで定期的に掲載しています。
 
 なお、閲覧時には、既に廃業している施設が含まれている場合があります。

http://www.pref.nara.jp/52413.htm

 食品衛生法が改正され、HACCPに沿った衛生管理の制度化に続いて、営業許可制度の見直しなどが行われます。現在、営業許可をお持ちの方及び奈良県食品衛生法施行細則に基づく届出をしている方は、令和3年6月1日から申請手続きや届出の手続きが必要となる場合があります。

http://www.pref.nara.jp/56021.htm

◆お問合わせ◆
吉野郡内で営業所をお持ちの方は、吉野保健所衛生課
電話(直通) 0747-64-8131まで


新型コロナウイルス感染症対策について

- 2021/05/01 -

令和3年4月27日に奈良県新型コロナウイルス感染症本部会議が、奈良県で開催され、感染拡大防止し、医療提供体制を整えるための、新型コロナウイルス感染症奈良県緊急対処措置が策定されました。

その中で、飲食店においては、カラオケ機器の利用を控えていただくようにお願いしています。

ご協力のほどお願いいたします。
 
なお、奈良県新型コロナウイルス感染照奈良県緊急対処措置の全文は、以下のURLに掲載されています。

http://www.pref.nara.jp/58323.htm


食品衛生講演会「改正食品衛生法の施行について」開催のご案内

- 2021/04/09 -

公益社団法人 日本食品衛生協会では、本年6月の改正食品衛生法の完全実施にあたり、食品衛生講演会
「改正食品衛生法の施行について 〜HACCPに沿った衛生管理の実施にあたって〜」を
Zoomを使用したWebセミナーにて開催いたします。

添付のとおりご案内いたします。

お申込みにつきましては日本食品衛生協会ホームページおよびチラシの二次元コードからお申し込みをいただけます。
http://www.n-shokuei.jp/news/2021/kouenkai210514_20.html

食品関係事業者の皆様をはじめ、多くの方々に参加いただけますよう、ご協力をお願い申し上げます。

(公社)日本食品衛生協会 食品衛生推進課


HACCP Youtube限定公開URLのお知らせ

- 2021/04/06 -

HACCP制度化
https://youtu.be/gIprWzqOEIQ

食品業界の信頼性向上自主行動計画「食品事業者5つの基本原則」
https://youtu.be/1LgRrzPHGhI

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「小規模な一般飲食店」
https://youtu.be/AzyRu5TiC2M

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「旅館・ホテル」
https://youtu.be/kPiaPcc6Tiw

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「漬物製造(小規模事業者向け)」
https://youtu.be/ZUimlbHZYo0

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「生めん類製造(小規模な製造事業者)」
https://youtu.be/Q1dwKLzd0zE

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「小規模な惣菜製造工場」
https://youtu.be/BAq3z_8WOVU

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「小規模な菓子製造」
https://youtu.be/3aoqzoQx1TY

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修「パン類製造」
https://youtu.be/lfm-9vHfelI


ご不明な点は、お手数ですが下記までお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。

-+-+-+-+-+-+-お問い合わせ-+-+-+-+-+-+-
公益社団法人日本食品衛生協会
公益事業部 HACCP事業課
tel:03-3403-2112
e-mail:e_l.n-shokuei@jfha.or.jp


新型コロナ感染症について

- 2021/04/06 -

飲食店における感染防止対策について(店内掲示物の提供)
 http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141695&c=37880&d=8643

※内閣官房
 http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141696&c=37880&d=8643
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言後の対応
 http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141697&c=37880&d=8643
 感染リスクが高まる「5つの場面」』感染の再拡大防止特設サイト
 http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141698&c=37880&d=8643

 ワクチンについて
 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
 各種支援のご案内
 支援情報ナビ
 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧

※厚生労働省HP
 新型コロナウイルス感染症のページ
 http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141699&c=37880&d=8643
※農林水産省HP
 新型コロナウイルス感染症について
 http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141700&c=37880&d=8643
※消費者庁HP
 新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと
 http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141701&c=37880&d=8643

※日本食品衛生協会HP
 手洗い・うがい・健康管理!お忘れなく!!
 日本食品衛生協会が推奨する衛生的な手洗い
  http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141702&c=37880&d=8643
 食中毒予防のための手洗い(動画)YouTube
  http://a00.hm-f.jp/cc.php?t=M1141703&c=37880&d=8643

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 食品衛生協会は「食の安全」を全国展開で追求する団体です。
食品の安全に関する情報・図書・講習会等を通じて、皆様の食に対する
不安解消に繋がるよう事業活動をしています。


HACCP研修会のご案内

- 2020/11/16 -

奈良県および、公益社団法人奈良県食品衛生協会主催の【HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修会】についてのご案内を添付いたします。

対象業種:飲食店営業・菓子製造業

※参加にあたり事前申し込みが必要です。

吉野郡内の開催場所
令和2年12月11日(金) 大淀町文化会館にて
時間については、添付書類でご確認をお願いいたします。


新型コロナ対応ガイドラインなどについて

- 2020/10/05 -

新型コロナ感染症に対する農林水産省のガイドライン・給付金・支援策をご覧になりたい方は以下のリンクへお願いいたします。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/saigai_r2-march.html#a1


緊急支援事業補助金(情報提供)

- 2020/08/03 -

新型コロナにかかる緊急支援事業として、補助金が交付されることになりました。
支給要件があります(主に設備投資等にかかるものになります)
添付ファイルによりご案内いたします。

《お問合せ・申請先》

感染防止のため、来所でのお問合せや申請はご遠慮くだ

(公財)奈良県地域産業振興センター
緊急支援補助金事務局
п@0742-81-9461(専用電話番号8/3〜)

奈良市柏木町129-1
詳細はURL
https://www.nara-sangyoshinko.or.jp/funds/funds042.html
をご確認ください。


コロナ感染予防

- 2020/07/12 -

※「食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン」 <https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/pdf/gl_syo.pdf
食品産業のみなさまへ パンフレットhttps://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/pdf/gl_shoku_PR.pdf


拡大バーコード

- 2020/07/03 -

接触確認アプリのバーコードは下記をご利用ください。


コロナウイルス接触確認アプリ COCOA

- 2020/07/03 -

このたび厚生労働省から「新型コロナウイルス接触確認アプリ」がリリースされ、利用者が増えることで感染防止の効果が高まることから、奈良県でも広く県民の皆様に利用を呼びかけております。


食品衛生指導員の皆様へ

- 2020/05/28 -

新型コロナ感染拡防止にご協力のお願い

平素は当協会の事業推進に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
影響を多大に受けておられる事業者の皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、当協会におきましても、感染防止のため
・少人数の集会でも自粛に努めた方が良い事。
・出席者の健康被害が心配である事。
・感染の可能性がでた場合、すべての事業所の業務が停止になる事。
などから、現在吉野食協のすべての会合(会議、講習会など)を見送り、8月以降で検討させていただいておりますが、毎年恒例で開催しておりました7月の『食中毒予防講習会』の開催は延期の予定です。

ご予定をされていた皆様には、ご迷惑をおかけいたします事を深くお詫び申し上げます。

★各地区の営業許可の更新について
 保健所の指導により、5/28現在
各地域の会場で受付および施設検査を実施いたします。その他の施設の巡回は、中止させていただいます。
 巡回は感染防止に最大限の注意を払い、少人数で行う予定です。
 なお、更新の施設の方には、巡回前の事前受付にご協力をお願いしております。(対象施設にハガキにて、受付場所、時間を通知いたします。)
ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


責任者養成講習会3月以降にお申込みをした方

- 2020/05/28 -

(公社)奈良県食品衛生協会よりお知らせ
※6月18日以外でHPからお申込みの方へ

受講申込者各位
平素よりお世話になります。
(公社)奈良県食品衛生協会でございます。
3月以降の食品衛生責任者養成講習会にお申込みを頂いた皆様に送信しております。
6月より食品衛生責任者養成講習会を再開することとなりましたので、お知らせいたします。
ただし、会場使用するにあたり利用制限が設けられており、通常よりも少人数での開催となります。
そのため、皆様方に速やかにご受講いただけるよう次のとおり追加開催の日程を併せてお知らせいたします。
人数制限の関係上、ご希望される日程に沿いかねる場合があるかと存じます。
そこで、受講申込いただく場合は、以下の「(2)申込方法」をご確認いただき、ご返信をお願いいたします。
※1.申込受付後、キャンセルされた場合は受講希望者が大変多いため、再度の申込みは9月以降でお願いいたします。
※2.奈良県産業会館については、緊急事態宣言継続中の都道府県の方は受付できません。
※3.奈良県社会福祉総合センター、奈良県文化会館ついては、県内の方のみの受付となります。
(1) 6月・7月・8月の開催日程
開催日程:6月19日(金)会場:奈良県産業会館(大和高田市)
開催日程:6月24日(水) 奈良県社会福祉総合センター(橿原市)
開催日程:7月9日(木)会場:奈良県社会福祉開催総合センター(橿原市)
開催日程:7月21日(火)会場:奈良県文化会館(奈良市)
開催日程:8月12日(水)生駒セイセイビル
開催日程:8月20日(木)生駒セイセイビル
※今後、会場予約ができ次第、順次開催日程・会場をHPに公表いたします。
(2) 申込方法
次のような様式でご返信をお願いいたします。
「@ 受講される方のお名前」
「A 第1希望:日程 〇月〇日 第2希望:日程 〇月〇日 第3希望:〇月〇日」 
今回は、以前に申し込まれた受講申込者メールアドレスに送信しておりますので、必ずこのメールアドレスでの返信をお願いいたします。
(3) その他
@ 今後の新型コロナ感染症の拡大によっては、再度の中止となる可能性もございます。
その際は、メールにてご連絡いたしますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。。
A お申込みいただいてから1週間が経過しても「〇月〇日開催分の受付をしましたのでお知らせいたします」といった返信がない場合は、再度メール送信をお願いいたします。
皆様方には大変ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


責任者養成講習会について お知らせ

- 2020/05/25 -

(公社)奈良県食品衛生協会HPお知らせ

6月より食品衛生責任者養成講習会を再開いたします。
皆様にすみやかにご受講いただけるよう追加開催いたしますので、
次の日程の申込も可能となります。
ただし会場により受付に制限がございますので、ご注意ください。(現時点の情報になります)
開催日程:会場
6/19(金):奈良県産業会館※緊急事態宣言継続中の都道府県の方は受付できせん。
6/24(水)、7/9(木):奈良県社会福祉総合センター ※県内在住の方のみの受付となります。
7/21(火):奈良県文化会館※県内在住の方のみの受付となります。
8/12(水)、8/20(木):生駒セイセイビル

※1. 9月以降の開催日程は、決まり次第HPに掲載いたします。
※2. 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大によっては、再度の中止となる可能性もございます。
※3. その際は、HPにてお申込みを頂いた方には、メールにてご連絡させていただきます。


食品衛生責任者養成講習会 再開について

- 2020/05/22 -

(公社)奈良県食品衛生協会のホームページで、5月25日に6月以降の講習会再開についてお知らせいたしますので、受付は5月25日までお待ちください。
(公社)奈良県食品衛生協会HP「お知らせ」

HPお知らせ
6月からの食品衛生責任者養成講習会を再開いたします。なお追加開催いたしますので、次の日程の申込も可能です。なお、現時点では、県内在住者のみの申し込み受付となりますので、ご了承ください。
開催日程・会場について 6/19(金)奈良県産業会館、6/24(水)奈良県社会福祉総合センター、7/9(木)奈良県社会福祉総合センター、7/21(火)奈良県文化会館です。8月に生駒市内2回開催予定にしております。追加開催の日程は、決まり次第HPに掲載いたしますのでよろしくお願いいたします。

http://nara-shokkyo.jp/index.html

お申込みはこちらhttp://nara-shokkyo.jp/training/index.html

※人数制限のため、予約が大変取りづらい状況が考えられます。
※県内の在住者のみ受講可能ですのでご注意ください。

以下は公益社団法人奈良県食品衛生協会からのご連絡です。

6月18日養成講習会にお申込みの皆様へ
平素よりお世話になります。
(公社)奈良県食品衛生協会でございます。
さて、皆様方には6月18日の食品衛生責任者養成講習会にお申込みいただいておりますが、ご存知のとおり会場使用するにあたり利用制限が設けられており、通常よりも少人数での開催となります。
そこで、追加会場を設け先行してご案内いたしますので、以下によりお申込みいただきたくご案内いたします。
以下の「(2)申込方法」をご確認いただき、第3希望までのご連絡をお願いいたします。
※1.なお、緊急事態宣言継続中の都道府県にお住まいの方は、申込受付いただけません。
※2.大変多く受講申込を頂いておりますので、申込受付後、キャンセルされた場合は再度の申込みは9月以降でお願いいたします。

(1) 6月・7月・8月の開催日程
開催日程:6月18日(木)会場:奈良県産業会館(大和高田市)
開催日程:6月19日(金)会場:奈良県産業会館(大和高田市)
開催日程:6月下旬 奈良県社会福祉総合センターで1回開催予定
開催日程:7月9日(木)会場:奈良県社会福祉開催総合センター(橿原市)
開催日程:7月21日(火)会場:奈良県文化会館(奈良市)
開催日程:8月12日(水)生駒セイセイビル
開催日程:8月20日(木)生駒セイセイビル
※今後、会場予約ができ次第、順次開催日程・会場をHPに公表いたします。
(2) 申込方法
今回は6月18日にお申込みいただいた方に先行して受付いたしますので、
5月26日(火)までに、以下のような形で第3希望までをご入力いただきご返信ください。
5月27日以降の申し込みの場合は、通常HPよりお申込みをお願いいたします。
「@ 受講される方のお名前」
「A 第1希望:日程 〇月〇日 第2希望:日程 〇月〇日 第3希望:〇月〇日」 
今回は、以前に申し込まれた受講申込者メールアドレスに送信しておりますので、必ず同じメールアドレスでのご返信をお願いいたします。
(3) その他
@ 今後の新型コロナ感染症の拡大によっては、再度の中止となる可能性もございます。
その際は、メールにてご連絡いたしますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。。
A お申込みいただいてから1週間が経過しても「〇月〇日開催分の受付をしましたのでお知らせいたします」といった返信がない場合は、再度メール送信をお願いいたします。
皆様方には大変ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。




コロナ拡大防止協力金について

- 2020/05/13 -

奈良県から施設の休止や営業時間の短縮(以下、「休業等」という。)の要請及び協力の依頼(以下、「要請等」という。)に協力した県内事業者に対し、 1事業者あたり 個人事業主は10万円、中小企業は20万円の 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(以下「協力金」という。)を交付します。

対象施設一覧
申請要綱・必要書類
申請書類一式
については
 県民情報 >県の組織 >産業・観光・雇用振興部 産業政策課 >「奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について  を参照ください。

リンクアドレス
http://www.pref.nara.jp/55156.htm

申請受付期間:令和2年4月28日(火曜日)〜同年6月1日(月曜日)まで(当日消印有効)

※申請の受付状況等により、受付期間を延長する場合があります。

要件は以下のとおりです。
1.要件
以下の(1)〜(4)の要件を全て満たすこと。

(1) 全国都道府県に発令された「緊急事態措置等」により、奈良県から休業等の要請等を受けた施設

(2) 4月25日(土曜日)0時から5月6日(水曜日)までの全ての期間(において、必要な許認可を取得の上、自らが県内で運営する休業等の要請等の対象と なる全ての施設の休業等に協力した者であること。
 ※4月24日(金曜日)以前から自主的に休業している事業者も対象とします。
 ※休業の要請をしない飲食店、料理店、喫茶店等の食事提供施設において、午後8時から翌午前5時までの一部の時間帯でも営業している施設については、その間の営業を自粛する場合は対象となります。(終日休業も含む。)
 なお、酒類の提供は午後7時までとすること。
 ※元々午前5時から午後8時までの営業時間としている場合は対象外。ただし、4月24日(金曜日)以前から自主的に営業時間を上記時間帯に変更していた場合は対象となります。

(3) 協力金交付対象期間前に、(2)の施設について営業の実態があること。

(4) 法人にあっては役員、支配人及び支店又は営業所の代表者、個人にあってはその者、支配人及び支店又は営業所の代表者(以下「役員等」という。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に 関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員を いう。以下同じ。)でないこと。また、役員等が暴力団(暴対法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又は 暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者でないこと。

2.交付金額(1事業者あたり)
◆個人事業主 10万円
 ◆中小企業  20万円


外食産業におけるインバウンド需要回復緊急事業の制定について

- 2020/05/13 -

本日、農水省より外食産業の方でインバウンド需要が減少したことにより、設備投資等される場合に補助金を申請できる制度が新設されました。

農林水産省は、「外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業」を創設し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたインバウンド需要の減少により、売上げが大幅に減少している外食事業者を対象として、当該感染症収束後にインバウンド需要を回復させるため、衛生管理の徹底・改善を図るための設備・機器の整備や業態転換等を図る際の店舗の改装等の取組を支援します。

奈良県のお問い合わせ先
食と農の振興部豊かな食と農の振興課
美味しい奈良推進係 0742-27-7401

添付ファイルにより、内容をご確認いただきますようお願いいたします。

概要・要領についてのリンク先
農林水産省https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/R2hosei_shien.html


奈良県 食協だより 

- 2020/04/22 -

公益社団法人 奈良県食品衛生協会が発行いたしました「新型コロナ感染症について」「各種助成金をご活用いただくために(情報提供)」を添付いたしますので、ご参考にしてください。

掲載のリンク先については下記をご利用ください。

参考資料:
厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/index.html
農林水産省HP https://www.maff.go.jp/
宮崎県HP新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について https://www.pref.miyazaki.lg.jp/eiseikanri/kenko/ese/20200306185946.html 
横浜市健康福祉局生活衛生課HP https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/20200127coronavirus.files/0036_20200304.pdf

厚生労働省HPhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

支給対象の対象期間や、申請に必要な書類、申請方法等の詳細は経済産業省HPを
ご確認ください。(https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
相談ダイヤル 中小企業 金融・給付金相談窓口
0570ー783183(平日・休日9:00〜17:00)


奈良県における施設の使用制限などについて

- 2020/04/21 -

@新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく施設の使用制限の要請等について
A使用制限の要請、協力金について
の通知を添付しております。

添付内容は4/21現在のものです。

協力金の交付についての詳細は、決まり次第公表されますが、下記コールセンターにて対応できるようですのでご案内いたします。
コールセンター 0742-27-3600(5/6まで9時〜21時)


出勤者7割減の実現推進について

- 2020/04/13 -

令和2年4月7日付で、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け、宣言の区域内では、既に多くの企業が自宅勤務など実施されています。

最低7割、極力8割の、人と人との接触削減の実現のため国民のご協力が求められています。

当方でも「三つの密」を避けるための取り組みなど十分な感染防止策を講じるため、業務を継続することを優先した上で

@オフィスでの仕事は原則として、自宅で行えるようにすること、

Aやむを得ず出勤が必要な場合も、出勤者を最低7割は減らすこと、

Bやむを得ず出勤する者も時差出勤や社内での人の距離を十分にとる、

など努めてまいります。

関係者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

※三つの密とは
・換気の悪い密閉空間
・多数が集まる密集場所
・間近で会話や発声をする密接場面


共済特例措置について

- 2020/04/10 -

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う共済事業の特例措置について、別紙のご確認をお願い申し上げます。